chnops22の徒然五行歌

CHNOPSに過ぎない私になぜ意識が生じたのか

今日の五行歌㉘

捨てる神あれば・・・

最終勤務日から1週間が過ぎました。完全なる有休生活に突入しているのに、なぜかブログの更新すらできておらず、怠惰な日常にどっぷりと浸かっています。

今は冒頭のように『捨てる神あれば拾う神あり』をひたすら信じて『果報は寝て待て』とばかり惰眠をむさぼる日々・・・いかん、いかん!

      f:id:asadakeiko576:20180217112907j:plain

    胡蝶の夢

    塞翁が馬を

    地で行く日々

    筋書知らぬ

    役者兼観客で   

お気楽なのか、辛酸を舐めた経験がないからなのか、自分のことなのにどこか他人事のように眺めているもう一人の自分がいて、それはそれで精神安定剤的な役割は果たしているのでしょうが、軽い(?)統合失調症か、乖離性障害の可能性もあったりして・・・。いやいやただの現実逃避か。

来週からはいくつか面接に行くので、いやでも現実に引き戻されるでしょう。それまでしばしこの夢か現かのまどろんだ状態をこころゆくまで堪能しようと思います。