chnops22の徒然五行歌

CHNOPSに過ぎない私になぜ意識が生じたのか

今日の五行歌㉞

MUKARTさんを訪ねて

社会福祉法人香月福祉会MUKAにお邪魔して以来、近いうち絶対に行ってみたいと思っていたMUKARTに今日ようやく行くことができました。

元別荘だったというログハウスの中で、利用者さんは、絵を描かれたり、編み物をされたり、お仕事に励まれていました。ふらっとやってきた私を温かく迎えて入れて下さった皆様に感謝!本当にありがとうございました。

ここでも写真OKと許可を頂いたので撮りまくりました。

 

f:id:asadakeiko576:20180306170900j:plain
f:id:asadakeiko576:20180306170925j:plain

f:id:asadakeiko576:20180306171105j:plain

応対してくださったOさんは20年ほど前には我が家の近くのF保育所に勤められていたこともおありとか、娘たちの同級生を知っておられるだろうなと不思議なご縁を感じました。食育のお話などもしてくださって気が付けば2時間近くお邪魔していました。

ここの皆さんの絵や書字をただの作業に終わらせず、芸術作品にまで高めたのは書家のUさんという女性の力だとOさんは仰っていました。Uさんにお会いできなかったは残念ですが、まだまだ3月は《無給休暇》!が残っていますから近いうち再訪しようと思います。

一流のデザイナーの方や写真家でもあるYさん、ホースセラピストであり理学療法士でもあるTさん、そして書家のUさん等、才能豊かな方の集まり・・・磁石のように才能が才能を呼んで新たな才能を芽生えさせている・・・好循環を目の当たりにして勇気を頂きました。

f:id:asadakeiko576:20180306173243j:plain
f:id:asadakeiko576:20180306173323j:plain
f:id:asadakeiko576:20180306173451j:plain
f:id:asadakeiko576:20180306173416j:plain

帰り際、Oさんがかけて下さった言葉を五行歌にして締めくくりたいと思います。
今日は本当にいい一日でした!

「わたしたちのトシになるとね、

『回り道なんてない

ぜーんぶ

こうなる為だったんだ』

ってわかるのよ。」